2007年07月27日

資格・調理師その他のまとめブログ

いろいろとサイトを立ち上げるようになってきたので、資格・著類し・その他のまとめブログを作りました。

100%自分用のリンク集ですが。。。
posted by JackFlash at 12:51| 資格試験・資格取得

2007年03月06日

今ならまだ間に合う! 2007年中の資格取得特集!

「今年は資格を取るぞ!」

そう決心をしたけれど、まだ始められずにいた皆さん、この3月がチャンスです!下のINDEXを見ても分かるように、行政書士や、宅建、初級シスアドやカラーなどの人気資格は、秋に試験が集中しています。 ユーキャンの標準学習期間と照らし合わせると、今が始めるのにピッタリなんです。

さっそく今から学習をスタートさせて、今年度中の資格取得を目指しましょう!

ユーキャンでは資格から趣味まで120講座以上を紹介!
posted by JackFlash at 22:00| 資格試験・資格取得

2006年10月02日

2006年09月26日

社労士とは

社会保険労務士とは

昭和43年に制定された国家資格で、人事・労務・社会保険に関する専門家のことです。
高齢化社会をむかえての年金および社会保険の問題、パートタイム労働者等の雇用問題、育児休業法などに伴う労働条件や就業規則見直しの問題など、社会保険労務士の業務の重要性と社会的ニーズは急速に高くなっております。

社会保険労務士の主な仕事

1.届け出代行業務
働および社会保険に関する法令によって行政機関(労働基準監督書、公共職業安定所、社会保険事務所など)へ提出が義務づけられている申請書・届出書などを、事業主に代わって作成したり、提出手続きを代行したりします。

2.事務代理業務
労働および社会保険に関する法令に基づく帳簿書類の作成や行政官庁が行う調査・処分に対して、事業主に代わって申し立てなどを行います。

3.コンサルティング業務
人事労務のコンサルタントとして、採用から賃金、退職金、労働時間、年金など労務管理についての相談指導を行います。
posted by JackFlash at 16:58| 社会保険労務士(社労士)

ファイナンシャル・プランナー FPとは

FPとは
FPとはファイナンシャル・プランナー(Financial Planner)またはファイナンシャル・プランニング(Financial Planing)の略でファイナンシャル(財政上)のプランナー(立案者)またはプランニング(計画を立てる)という意味です。

金融機関の商品はさまざま
金融機関(銀行や生命保険などなど)の販売する商品にはさまざまな金融商品があります。
「金融機関の商品?」と思うかもしれませんが、ほとんどの方が持っている銀行口座も金融機関の商品のひとつと考えていただければ理解しやすいと思います。
例えば、預ける(定期預金、財形貯蓄、旅行積立、百貨店積立など)、投資する(投資信託、株式投資、国債など)、将来の安全を確保する(簡易保険、生命保険、損害保険、確定拠出年金など)、投機をする(貴金属取引、不動産投資など)、お金を借りる(住宅ローン、車のローン、消費者金融など)、先に商品を手に入れる(クレジットカードなど) などなど、、、、

金融商品を見分けるアドバイザーがFP
これら多くの商品は商品自体の理解と運用の難しさ、リスクとリターンのバランス、税制の難しさなどの理由から、一個人はさまざまな金融商品を購入していても、それを冷静で総合的な観点で「今、必要な商品」と「今は不要な商品」、「将来必要になる商品」などの見分け、さらにはもっと有利な商品のアドバイス、長期展望に立ったをアドバイスしてくれる「アドバイザー」の存在が必要とされています。

つまり、豊富な金融知識を駆使してお客様の資産運用・生活設計についてプランニングを行い、お客様の立場に立ってお客様の将来を確かなものにするお手伝いをするプロフェショナルの家計アドバイザーの総称がFPということです。